CLA第一回アンフィニコンサートin北海道
第一回アンフィニコンサート
北海道公演企画概要


公演趣旨:
●昼公演は、未就学児を含めた子ども達、ご家族が対象です。
従来のクラシックコンサートとは異なった様々なアプローチで、
ホールに響く生の楽器の響き、音楽の楽しさを親子で楽しんで頂きます。
「こんなクラシックコンサートあったらいいな」を実現します。
●夜公演は、クラシックファンの方はもちろん、今まで、
クラシックには縁がない、と思っていたような方にもお楽しみ頂けるよう、
聴き応え満点、でもどこかで聴いたことのあるようなクラシックの名曲を、
楽しいトークも交え、「笑い40%、感動30%、気楽さ30%」という
成分イメージのコンサートで お送りします。

北海道はPMFなど、クラシックの活動が大変豊かな土壌ですが
コンサートホールに足を運ぶのはまだまだ 一部の選ばれた人たちです。
本公演を通じ、クラシックブームをブームで終わらせない、
本当の意味でクラシック文化が
北海道の人々の生活に根付く一つのきっかけになればと思います。


日時:平成20年10月18日(土) 
 
昼の部14:00〜 夜の部19:00〜
場所:札幌コンサートホールKitara 小ホール
住所:札幌市中央区中島公園1番15号
入場料:一般3500円(前売り3000円)、
小中高校生2000円、大人ペア券5000円

昼の部:未就学児無料、親子券4000円
主催:NPO法人芸術振興市民の会CLA・アンフィニプロジェクト 事務局
代表者 山本修造 TEL03-5985-5322
住所:東京都豊島区池袋2-30-20-203

連絡先住所:
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30
芸能花伝舎3-7CLA 

氏名 川村紀子 TEL03-5909-3078
共催:北海道サロンオーケストラ事務局
制作:日本サロンコンサート協会

後援: 札幌市 札幌市教育委員会 毎日新聞北海道支社 北海道新聞社
在札幌オーストリア名誉領事館 北海道日独協会
協賛 株式会社 竹山

公演内容:
昼の部 タイトル 「オーケストラ探検コンサート」
1900年代前半ヨーロッパ各地で大流行し、
生演奏普及の鍵となった小編成のオーケストラ、
サロンオーケストラスタイルの演奏で、
ワルツ、タンゴ、ポルカ、クラシックの名曲の数々を
楽しいトークを交えてお送りします。

オーケストラが様々な所から飛び出す、
ステージの上で楽器に触りながら聴ける、演奏に参加できる、
オーケストラの指揮が出来る、オーケストラ伴奏で歌える。
さまざまなアイディアを未知の扉を開けて行くように、
探険するような感覚で進んで行く画期的なコンサートです。

じっと座って動かずに聴いていなければならない、
従来のクラシックコンサートの常識を打ち破る、
親子で楽しめる笑いいっぱいのコンサートです。

演奏曲目:
ポルカ雷鳴と稲妻、
シンコペーテットクロック
クラプフェンの森で
ハンガリー舞曲第5番
ラ・パロマ 等


夜の部 タイトル「ヴィオレッタに捧げし歌」〜ワルツ・タンゴ 
官能のヨーロッパ音楽
サロンオーケストラスタイルの演奏で誰もがどこかで
耳にしたことのある世界の名曲を楽しいトークを交えながら
次々にお送りします。
あのアルフレッド・ハウゼ楽団のバンドネオン奏者であり、
晩年を札幌で過ごされたオットー・ヴィットさんの作品も再演致します。
小編成とは思えない迫力満点のサウンド、
そして大編成オーケストラの整然とした演奏とは一味違った、
遊びのある自由なアンサンブルをお楽しみいただきたいと思います。

演奏曲目:
ラ クンパルシータ
ヴィオレッタに捧げし歌
パリの空の下
スパニッシュジプシーダンス 等


CLA・アンフィニ・プロジェクト事務局
 川村紀子
160-0023新宿区西新宿6-12-30芸能花伝舎3-7
TEL03-5909-3078  FAX03-5909-3079
kawamura0605pf@infini-jp.org 
[PR]
# by cla-arts | 2008-08-06 23:10 | サロンコンサート
美楽舎さんとコラボ:山口晃さん講演会L+パーティ
e0002760_20542113.jpg
コレクター集団の老舗、美楽舎さんとのコラボで、アートサロンを開催した。場所は日比谷のぎゃりりー日比谷。現代アートの大スターの一人、3年前の三越の創業400年のポスターも手掛けた、山口晃さんをお呼びしての講演会+パーティという豪華なイベントだった。

山口さん、とても気さくで冗談がうまい人。ホワイトボードにイラストを次々書き、5歳のころから最近まで、宇宙戦艦ヤマトあり、狩野探幽あり、洛中洛外図有りのてんこ盛りで楽しいお話だった。

そのあとお酒とつまみで和やかなパーティ。みなさんとても楽しんでいただけたようでした。アートとそれにまつわる話が刺激になり、精神が解放された気分での楽しい会話。明日が月曜日であることも忘れた楽しいひと時だった。
e0002760_20544563.jpg

[PR]
# by cla-arts | 2008-05-18 20:55 | アートサロン
早稲田・アート・マネジメント受講者同窓会+CLAアートサロンのコラボイベント
銀座の栄光さんの会議室をお借りし、
e0002760_20594279.jpg
早稲田・アート・マネジメント受講者同窓会+CLAアートサロンのコラボイベントを、昨年に引き続き、第2回として行った。インディーズ系音楽を主な対象とする、音楽サイトモンスター((フランス語で“私のスター”の意味:http://monstar.fm/)を立ち上げられた鮄川 宏樹(いながわひろき:http://monstar-lab.com/monstar-lab/inagawa.php)さんに『芸術とロングテール』と言うお話をいただき、そのあと持ち込みパーティとなった。参加者はあいにくの雨にもかかわらず、33名。とても盛り上がり、殆どの人が最後まで楽しんでくれた。
[PR]
# by cla-arts | 2008-04-19 23:54 | アートサロン
メディウムレクチャーご報告/有意義で楽しい時間
11月10日(土曜日)

去年に引き続き、 ターナー色彩(株)の協賛を得まして

「第2回 CLA アーティストのための
アクリル絵具のメディウムレクチャー」を開催し
とどこおりなく終了しました。

今回もGolden Artist Colors,IncのCEO、
マーク・ゴールデン氏を迎えて、
去年の実技のレクチャーとはひと味違えた
「アクリル絵具の変化のメカニズム」(=Patina)についての
レクチャー及び質疑応答でした。

e0002760_2244253.jpg


e0002760_22445976.jpg


今年はターナー色彩社のスタッフで絵具に詳しい
研究室の偉い方(!)が通訳で付いてくださったり
東京支店長がいらしたりとスタッフの方々も多く、
雰囲気の良さもさることながら、アーティストからの
質問も活発で充実度の高いものとなりました。

e0002760_22451151.jpg


マークさんを始めターナー社の阪本氏など、
フレンドリーな方々が多くて
陽気な雰囲気なのはとても魅力的。

やはり美しい「色」にたずさわる仕事だからかな〜とか
本社が大阪で関西ノリだからかな〜とか
よけいな事も考えつつ(笑)

阪本さんは我らがチアリーダー、山口裕美さんの
現代アート入門の入門を読まれて
我々の活動に賛同してくださったという経緯もあって
ことさらにオープンで和やかな雰囲気の中、

参加されたアーティストの皆さんと
スタッフの面々で二次会に突入!

初対面の皆さんが多いにもかかわらず
アートと美食、美酒は相性が良いらしく(?)
多いに盛り上がりました、最後にハグしちゃったり(笑)


「二次会を楽しみにしている」と仰っていたマーク氏、
アーティストたちと自由闊達に
やりとりがで居るこういった場を
社交辞令ではなく本当に大切にしているんだな〜と
改めて実感。で、今さら発見したのですが

去年に開催されたこのレクチャーと、
その後の二次会、そしてCLAと
現代アートのチアリーダー山口さんについて
ご自身のブログで書かれていたのを発見!!!
リンクします。

マークゴールデン氏のブログ
Sharing art in Tokyo

多いに盛り上がり、後ろ髪を引かれながら宴は終了。

参加されたアーティストの皆さんから
レクチャーに関するご意見や要望などを募って
次回に反映出来たらと思っています。

ターナー社の皆様
マークさん、ありがとうございました。

また来年お目にかかれることを
楽しみにしています。
[PR]
# by cla-arts | 2007-11-11 22:52 | 広報部より
現代美術館に行ってきました!
CLA会員/会友の皆様こんにちは。
広報 池田です。

10月26日土曜日、
山口裕美さんとCLA会員の皆さんと、
MOT(東京都現代美術館)で開催されている
SPACE FOR YOUR FUTURE
オープニングに行ってきました!

e0002760_3412026.jpg


CLAのロゴも手掛けてくださった、
東泉一郎さんも参加されているということで
(個人的にも大ファンなんです!)
山口さんに声を掛けて頂き、
CLAの会員向けMLを通じて参加者を募る形で
会員の皆さんと共に展示を楽しみました。

(会員向けメーリングリストはこちら
(会友向けメーリングリストはこちら


展覧会は
BODY インナー・スペース
メアファーとしてのスペース
身体感覚を変容させるスペース
記憶・情報を変容させるスペース、と

4つのコンセプトに沿って展開されており、
アートのみならず建築やデザインもあり、ということで
グラフィックや写真、モード作品も楽しめて
作品数や種類も幅広いものでした。

ざ〜っと駆け足で観たところ
個人的に面白いと思ったのは足立喜一朗の
マイ・ミラーボール・ルーム(?)とでも
言いたくなるようなあの作品が自宅にあったら
単純に楽しめそう、とか(「マイディスコ」仕様で、
中から外が見えないので別世界になるんですね)

こちらも視覚、聴覚の変化によって感覚がガラリと変わる
カーステンニコライのスモークの作品や、
(心なしか香りもしたような、、?)

デマーカス・ファンのレースのフェンス、などで
この作品は柔らかさと固さから成る素材と、
各々に対する加工を入れ違えた事によって
美しくなったデザイン、といった様に

いずれも興味をかき立てられました。

東泉さんの作品は静止画で知っていたのですが
スクリーンで大写しに動いているところを観たのは
初めてで、通る人や自分、たまたま持っていた
風船の影が映り込んだり、ワクワクするような
何とも楽しくも、機械的な動きでした。

是非実物を観るべく足を運んでください!

「あのスモークのアレが・・」「あの壁の花柄の作品が」とか
うろ覚えで言っていると山口さんがすぐ横で
「カーステンニコライよ」と言ってくださるので
非常にダイレクトで私のような現代アート素人でも
作品への認識が(少しでも)深くなれる
オープニング展覧となりました。

その世界の見識者と作品を観る醍醐味ですし、
そうそう無い機会はCLA会員の特典とも言えるでしょう。

会場でお会いした東泉さんを始め、
会員の美術作家の中村ケンゴさん
建築家の篠崎隆さんや、(お二人とも展覧会を間近に
控えていらっしゃいます、是非ご覧あれ!)

たまたま一度お会いした事があって
顔見知りだったアーティスト、新野圭二郎さん
CLA会員の皆さんたちとパチリ!


楽しみはここで終わらずに、
山口さんの現代アート入門の入門を読んで門戸を叩き、
入会したニューカマーの会員である
若き看護士さん、弁護士さん
(何故か美女&イケメン揃いです)、
こちらもやっぱり素敵な建築家、篠崎さん、
そして山口裕美さんたちと

夜の門仲へ、美味台湾料理の店で
アフター展覧会を楽しみました。

アートを通じて出会った皆さんと
楽しくも濃い時間を過ごす一方で
アルコールの濃さのほうはすぐに薄まるらしく(笑)
気がつけば6人で紹興酒を2本、、、!

いや〜ほんとうに、良いひとときでした。
山口さんありがとうございました。
そして会員の皆様、おつかれさまでした。

またご一緒しましょう!
[PR]
# by cla-arts | 2007-10-28 01:25 | 広報ブログ
CLAアーティストのためのメディウムレクチャー
アーティストのためのゴールデン・
アクリリックス・メディウムレクチャー」 のご案内 です。

<協力:ターナー色彩>
ウェブサイトはこちら

アーティストの皆様へご案内です。
NPO法人芸術振興市民の会(CLA)では、
ターナー色彩とゴールデン・アクリリックスと共同で、
アーティストのための、絵の具の特性を紹介しながらの
第2回メディウムレクチャー&ワークショップを開催いたします。

ターナー色彩さんと共同で、去年に続き
評判の高かったメディウムレクチャーを
開催することになりました。

ご存知のようにターナー色彩さんは、絵の具メーカーであり、
現在は発色の良いアクリル絵の具に定評があります。
去年もアメリカの ゴールデン・アクリリックスCEOの
ゴールデン氏に自ら、 講師を務めていただき、
絵の具の特性や使い方、あるいは
日本人アーティスト側からの要望などの意見交換を含めて、
レクチャー&ワークショップを開催します。

普段はたった一人で創作しておられるアーティストの
皆さんが集り、絵の具というメディウムを共通の話題として
何か新しい使い方やひらめきが生まれたら、と
期待しております。

去年はレクチャーの後にゴールデン氏を交えて
美酒を頂きながら参加されたアーティストの皆さんと
主催者のスタッフ側とで、とても良い雰囲気の中、
コミュニケーションをすることが出来ました。
(写真は宴の時にゴールデン氏が参加していた
アーティストの方の作品に目を通されているところです。)
e0002760_2585194.jpg

e0002760_311343.jpg

e0002760_343926.jpg


ゴールデン氏は直接アーティストの皆さんと
コミュニケーションをすることを大切に考えておられ、
去年の催しを機に、 氏とやりとりを続けている
アーティストの方もいらっしゃるようです。

メーカーであるゴールデン・アクリリックス社
あるいはターナー色彩さんへのご要望も
この機会に伝えたいとも考えております。

参加費は無料となっています。先着順ですので
ご興味のある方、ぜひご参加ください。
ご希望の方はcla_info@yahoo.co.jpまで
ご連絡ください。

日時:2007年11月10日(土) 午後6時〜8時半 
    終了後、懇親会を予定しております。
場所:西新宿区 芸能花伝舎  教室  1F−3

<地図はこちら>

講師:ゴールデン社CEO マーク・ゴールデン氏
    (通訳有)
*画材やサンプルボードはターナー色彩の
協力・協賛をいただきます。

参加料:無料

(希望者多数の場合はメール先着順/参加希望
締切り11月6日まで)
[PR]
# by cla-arts | 2007-10-21 03:00 | 特別企画
CLA主催のコンサートに行ってきました。
8月24日、CLAが主催するクラシックコンサートに
初めて行きました。

誰もが知っているミュージカルの曲から始まった
とても親しみやすいコンサートでした。

アンフィニプロジェクトで学習中の皆さんの
「ペンギンオーケストラ」のフレッシュで初々しい演奏が

最後にはプロフェッショナルな演奏家の皆さんを中心に
構成される「アンフィニオーケストラ」の演奏になり、
その時になされたワーグナーの大曲
「マイスタージンガー」(大好きな曲です!)の演奏は
さすがに本格的で、素晴らしかったです。

フルートの方の演奏は流石、といった熟練の演奏表現で
もっと聴きたいと思いました。
オーボエとの共演も息が合って見事でした。

劇団四季出身の一井優希さんとの華やいだ共演や
素敵な男性テノール歌手とのデュエットなど
ポピュラーな曲が多く親しみやすい内容でした。

e0002760_1574299.jpg


個人的には「指揮者のパフォーマンス」(笑)をされる
好田タクト氏の「朝比奈隆」と初期のディズニー映画の名作
ファンタジアでミッキーマウスと握手をした指揮者
「ストコフスキー」のパフォーマンスがマニアックで面白く、
ツボにハマりました(笑)
e0002760_1575421.jpg


通常のオーケストラのコンサートではなかなか感じられない
演奏家のモチベーションというか情熱というか
そういったものを身近に感じられるように思えたのは、
魅力の一つでした。小林さんの脱力系の(笑)おしゃべりも、
コンサートに色を添えていて、たくさん笑ってしまいました。

成長過程とも言える初々しい演奏から始まって
成熟したプロの演奏へ、、というプログラムの流れも
聴き手を飽きさせず、最後まで楽しませて頂きました。

文化庁の助成金も受けられるとのこと、
これからの活動と受講生の皆さんの成長と活躍を
楽しみにしています。

がんばってください!!
応援しています。
[PR]
# by cla-arts | 2007-08-27 16:46 | 芸術支援活動
東泉一郎さんトークレクチャーのご案内
CLA主催:東泉一郎さんトークレクチャーのご案内    

 皆さん、こんにちは!NPO法人・芸術振興市民の会(CLA)では、
グラフィックデザイナーの東泉一郎さんをゲストにお迎えして、
いろいろなお話を伺う「トークレクチャー」を開催することとなりました。

CLA公式ウェブサイト:http://www.cla-arts.jp/

 東泉一郎さんといえば「グラフィックデザイナー」という
肩書きで呼ばれる事が多いのですが、
1997年アルスエレクトロニカのネットワーク部門で
ゴールデン・ニカ賞を受賞した「センソリウム」をはじめ、
2001年の日本科学未来館の展示、2002年 FIFA World Cup
Korea/Japanでは試合の組み合わせ抽選会から、
閉会式までの流れまでものトータルな
クリエイティブ・ディレクションを手がけるなど、
音楽、webプロジェクト、空間デザイン、プロダクトデザインなど
本当に幅広い分野で活躍されています。
 
 実はその東泉一郎さんが私達、CLAのロゴを
担当してくださいました。非常に光栄であり、東泉さんが
私達の活動に理解を示してくださったことが
とてもうれしい出来事でした。今回のトークレクチャーでは
CLAのロゴも含めて、東泉さんのお仕事を紹介いただき、
2007年現在、東泉さんが何を考え、何を思っておられるのか、
リアルな場所でお話を伺おうと思っております。

主催:NPO法人芸術振興市民の会/CLA
日時:2007年3月3日(土)
   午後5時半~8時 
会場:西新宿芸能花伝舎 1F レクチャールーム
地図はこちら
http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/08access/index.html

ゲスト:東泉一郎さん(デザイナー)
司会:山口裕美(アートプロデューサー/CLA理事)

入場料は無料ですが、参加希望者はメールにて
参加申し込みをお願いします。
なお、終了後は軽い懇親会を予定しております。
ふるってご参加ください。


問合せ:芸術振興市民の会 (広報担当:池田、野尻)
cla_info@yahoo.co.jp
[PR]
# by cla-arts | 2007-02-26 02:13 | 特別企画
CLA主催の演奏会開催のご案内
CLA主催の演奏会開催のご案内です。

<CLAアンフィニ コンサート>

日時: 12月20日(水) 6時半開場、7時開演
管弦楽: CLAペンギンオーケストラ + CLAアンフィニスタジオ・オーケストラ
指揮: 木村哲郎
コンサートマスター: 小林玄人
演目: チャイコフスキー交響曲第5番第二楽章、バレエ組曲コッペリアより抜粋、モーツアルト「魔笛」より抜粋、ピアノ連弾、その他
会場: 国立オリンピック記念青少年総合センター小ホール (小田急線参宮橋下車、徒歩7~8分)
入場料: 全自由席3,000円

この演奏会はCLAアンフィニ・スタジオ受講生を含むオーケストラによるものです。皆さんの出来ばえを聞いてみましょう。
[PR]
# by cla-arts | 2006-11-13 18:41 | 芸術支援活動
11月サロンコンサートのお知らせ
11月サロンコンサートのお知らせです。

e0002760_2012312.jpg

[PR]
# by cla-arts | 2006-10-16 20:12 | サロンコンサート
CLAアンフィニ・コンサート
<CLAアンフィニ・コンサート 2006>

アルカーディ・シュタインルヒト指揮 アンフィニ・スタジオ・オーケストラ

9月9日(土) 1時開場、1時半開演
演目: モーツアルト オペラ・アリア、フルート協奏曲第一番、ピアノ協奏曲23番
     M.ジュリアーニ ギター協奏曲第一番
国立オリンピック記念 青少年総合センター大ホール
全自由席: 3000円

9月14日(木) 6時半開場 7時開演
国立オリンピック記念 青少年総合センター小ホール
全自由席: 3000円

9月17日(日) 5時半開場  6時開演
山梨県県民文化ホール・小ホール
全自由席: 3000円

詳しくは http://infini-jp.org/concert1.html  をご覧ください。
 皆さん、ご家族、お友達お誘い合わせの上、是非ご来場ください。

e0002760_2385010.jpg

e0002760_2401271.jpg

e0002760_241375.jpg

[PR]
# by cla-arts | 2006-09-08 00:35 | 特別企画
演劇公演のお知らせ
e0002760_22103198.jpg

【ウミユカバ ミヅクカバネ・2006】

ウミユカバ ミヅクカバネ2006は、「中島陽典 in CLA 演劇ワークショップと舞台公演2006」で、
4月から約4ヶ月間かけて、ワークショップに参加した若手俳優陣が中島陽典と共につくりあげた舞台公演です。


●脚本:別役 実  演出:中島 陽典

●公演日:2006年7月 20(木)・21(金)・22(土)・23(日)日

●時間:20・21・22日  午後7時〜開場 午後7時30分〜開演
    23日 (マチネ) 午後1時〜開場 午後1時30分〜開演
        (ソワレ)  午後6時〜開場 午後6時30分〜開演

●チケット 前売り 2千300円 (全席自由)
      当日  2千500円 (全席自由)
●舞台会場 コア石響 東京都新宿区若葉1-22-16  電話:03-3355-5554/03-5379-5410(ホール直通)
      マップはこちら>>

●チケット予約/お問い合せ: PTP inc.(福嶋・吉村)
 電話:03-3468-2657 ファクス:03-6203-8191 〒153-0041 東京都目黒区駒場3-6-3
 mail:nakabima[アット]ptpxp.org

●出 演:[傷病兵1]村尾俊明(劇団破戒オー!!!)/[傷病兵2]今野太郎/
     [母]新島亜矢子/[許嫁]薬袋いづみ/
     [コーモリ傘] 羽太結子/[電信柱] 小杉元


e0002760_22113635.jpge0002760_2212766.jpge0002760_22125245.jpge0002760_2213616.jpg










薬袋いづみ 新島亜矢子 今野太郎 村尾俊明

●staff:[舞台監督]海老沢栄/[照明]佐藤啓/[音楽と音響]suzy-9(SOUND MASTER)
     [空間構成]濱中直樹(hamanaka designstudio)/[美術と衣装とヘアメイク]ROCCA WORKS
     [衣装製作アシスト]早川すみれ/[小道具]中山朋文/[カメラマン]金入一哲
     [宣伝美術] 溝田恵美子/中矢あゆみ/

     [舞台会場協力]コア石響/[浴衣衣装協力]おきぬ屋さん・岩熊裕子(Wacame)/[見習]奥村円佳

     [演出補]國津絵夢(trictrac)

     [制作]八田朋子/星野ロカ/津川祝子
     [プロデュース]福嶋輝彦/吉村恵理子(PTP inc.)
     [主催]nakajima theater company/ NPO法人芸術振興市民の会(CLA)
[PR]
# by cla-arts | 2006-07-15 22:21 | 特別企画
サロンコンサートのお知らせ
e0002760_2231772.jpg


e0002760_2241723.jpg

[PR]
# by cla-arts | 2006-07-10 22:04 | サロンコンサート
「アーティストの為の著作権のイロハ講座」第三弾
今年3月に続き
「アーティストの為の著作権のイロハ講座」第三弾です。
e0002760_13252739.jpg


<背景>
アーティスト(主に美術系)の皆さんにとって、
これから肖像権等著作権の問題は国内や海外で
創作活動を展開する上で、益々重要になっていきます。
今まで色々な問題に直面した方もいらっしゃるでしょう。
画廊や美術館等美術市場の関係者と
どう付き合っていったらよいのか、海外の場合はどうか、
被害にあったらどうするか、また、どういう予防策があるのか…。

こういう実践的な観点から、専門の福井弁護士を
講師として招き、皆さんの悩みや問題に体系的に
対応していけるよう、当講座は設計されています。

最初の3回はアートに関る法律のイロハを学んで頂きます。
福井氏は具体的に例(画像)を挙げながらとても分りやすく、
また面白く説明してくださいます。

その後は、皆さんからの質問に応える形でワークショップを
適宜開催します。
商談の進め方や、自分の作品の管理の仕方、
他人の作品を応用する場合の許容範囲等、
具体的な質問・事例を皆さんから集めながら、
進めて行きます。

このような形でCLAはアーティストの皆さんの
お力になっていきたいと思っています。

是非、皆さんご参加ください!! 
もちろん、アーティスト以外の方々も参加可能です。
一般では受講・相談が不可能な格安の受講料ですので
是非これを機にご参加ください。

詳細は次の通りです。

1.日時: 平成18年6月9日(金)19時~21時半
2.場所: 芸団協・芸能花伝舎 1階3号室  
芸能花伝舎HPはこちら
電話: 5909ー3078(当日のみ) 
問い合わせ: 5985ー5322 (CLA事務局)
(西新宿6ー12ー30 旧淀橋第三小学校)
最寄の駅は丸の内線、西新宿駅出口2

地図はこちら

3.会費

(アーティストの方) 1500円
(アーティスト以外の方) 2500円 

4.講師
福井健策(ふくいけんさく)弁護士
弁護士・ニューヨーク州弁護士。91年東京大学法学部卒、
93年弁護士登録(第二東京弁護士会)。
米コロンビア大学法学修士課程終了。03年骨董どおり
法律事務所For the Artsを設立。
専門分野は、芸術文化法、著作権法。クライアントには、
各ジャンルのクリエイター、プロダクション、劇団、劇場、
レコード会社、出版社など多数。
著書に『新編エンタテイメントの罠』(編著・すばる舎)、
『著作権とは何か』(集英社新書)
[PR]
# by cla-arts | 2006-05-16 13:21 | 定例勉強会
デジタル革命とアート<定例勉強会>
<定例勉強会>

日時: 3月25日(土)
講師: 森山朋絵(東京都写真美術館・学芸員)
議題: 「デジタル革命とアート」

会場: 芸団協・芸能花伝舎 3-7(CLAプロジェクトルーム)
時間: 7時~9時半
会費: 千円
電話: 5909ー3078 
(西新宿6-12-30 旧淀橋第三小学校)
HPはこちら

最寄の駅は丸の内線、西新宿駅出口2
地図はこちら




1.情報技術の核心、デジタル技術とは何か。
2.デジタル技術がどういう形・経緯で美術に影響を与えて、今でいう「デジタル・アート」になったのか。
3.それは本質的に何を意味するのか、それまでのアートとどこが違うのか。また、今後どう発展していくのか。
イ) 製作者(アーティスト)の立場
ロ) 鑑賞者の立場
ハ) アートと社会の関係・アート支援のあり方
[PR]
# by cla-arts | 2006-03-14 10:39 | 定例勉強会
<アーティストの為の法律講座>

e0002760_10375161.jpg

日時: 3月10日(金) 7時~9時
講師: 福井健策弁護士 (骨董通り法律事務所)
議題: 法律知識基礎編第2回 (主に美術系アーティストを対象とし、アート作品に関する著作権に関わる講座を2~3回開催し、その後、アーティストの方々からの質問に答
     えるワークショップ形式の講座を適宜開催する予定です。)
会場: 芸団協・芸能花伝舎 3-7(CLAプロジェクト・ルーム)
芸能花伝舎HPはこちら
会費: 1,500円(アーティスト)、2,500円(一般)
電話: 5909ー3078 
(西新宿6-12-30 旧淀橋第三小学校)
最寄の駅は丸の内線、西新宿駅出口2
地図はこちら
[PR]
# by cla-arts | 2006-02-28 10:38 | 芸術支援活動
2月アートサロンのお知らせ
アートサロン開催のお知らせ

<CLAアートサロン>

日時: 2月10日(金) 7時~10時
会費: 1,000円
会場: 芸団協・芸能花伝舎 3ー7(CLAプロジェクト・ルーム) 
芸能花伝舎HPはこちら
電話: 5909ー3078 

<会場案内>
(西新宿6-12-30 旧淀橋第三小学校)
最寄の駅は丸の内線、西新宿駅出口2
地図はこちら
[PR]
# by cla-arts | 2006-01-31 10:48 | アートサロン
2月サロンコンサートのお知らせ
最新のサロンコンサート情報です

日時: 2月8日(水)
開演:2時と7時の2回
会場: 東急渋谷セルリアンタワーホテルL2F チャーチ
入場料: 4000円(一般)
e0002760_103294.jpg

サロンオーケストラジャパンのコンサート
[PR]
# by cla-arts | 2006-01-31 10:40 | サロンコンサート
アートサロン開催のお知らせ
<CLAアートサロン>

日時: 12月17日(土) 7時〜10時
会場: 芸団協・芸能花伝舎 3ー7(CLAプロジェクト・ルーム) 
会費: 1,000円

<会場案内>
電話: 5909ー3078 
(西新宿6ー12ー30 旧淀橋第三小学校)
芸能花伝舎URLはこちら
最寄の駅は丸の内線、西新宿駅出口2
地図はこちら
[PR]
# by cla-arts | 2005-12-14 00:25 | アートサロン
今年最後のサロンコンサート情報です
日時: 12月14日(水)
開演:2時と7時の2回
会場: 東急渋谷セルリアンタワーホテルL2F チャーチ
入場料: 4000円(一般)

e0002760_135932.jpg

[PR]
# by cla-arts | 2005-12-05 13:10 | サロンコンサート
   

NPO法人芸術振興市民の会(CLA)からのお知らせです
by cla-arts
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧