> 以前の記事
2012年 11月
2012年 05月
2012年 03月
more...
> メモ帳
CLA公式ウェブサイトはこちらwww.cla-arts.com/
> CLAアートセンター:アーティストの為の老後対策セミナー
2月18日(土)

2010年3月に開催された「芸術家の老後の生活安定に向けて--資産形成のあり方」の後半として「アーティストの為の老後対策セミナー」を開催しました。

場所はhpgrp GALLERY東京。すばらしい作品に囲まれてのセミナーとなりました。

内容は、年金制度の基本概要から現在検討されている民主党案の説明、現状を把握してどのように備えるべきかを質疑応答を交えながら考えるというもの。

老後の生活費としては、公的年金等だけでは生活の収入源として不充分であり、それを充足する必要があるということを改めて実感しました。

さらに単に悲観するのではなく行動すれば対策を打てるという前へ踏み出せる内容で、どのように窓口を訪ねたらいいかなど明日からでもはじめてみようっ!と思えるとても具体的な話も聞けました。
アーティストだけでなく、すべての方に有用であったと思います。

参加されたみなさんからも、一年に一度ではなく是非もっと定期的に行ってほしいという声があがりこれからのCLAの定例セミナーのひとつとなりそうです。

e0002760_2241818.jpg


         <講演概略>
I.年金制度
 イ)現行年金制度の概略
 ロ)年金制度の未来図
 ハ)充足の必要性
II.個人の資産形成戦略: ポートフォリオの構築
 イ)安全資産: 公的年金資産 → 一定の受給確保
 ロ)リスク資産: 株式運用 → 補充の部分
 ハ)株式: 成長地域・分野への投資
III.具体的運用手段・方法
 イ)合同運用口 (投資信託等): 概要・特徴
 ロ)商品の選択・購入: 選択基準、購入先
 ハ)毎月継続投資: 銀行・証券会社に口座開設
IV.超長期の運用
 イ)20~30年の運用期間
 ロ)安全資産へ移し替え: 年金受給開始時期の接近に伴う
 ハ)生活資金源として活用
V.質疑応答
[PR]
by cla-arts | 2012-02-18 23:44 | 定例勉強会